オフィスカジュアル専門通販サイト オフィカジ

10,000円以上のご購入で送料無料

Officasuトップ記事一覧年齢別!似合うコーデをご紹介!世代別おすすめオフィスカジュアルコーデ
年齢別!似合うコーデをご紹介!世代別おすすめオフィスカジュアルコーデ

年齢別!似合うコーデをご紹介!世代別おすすめオフィスカジュアルコーデ

年を重ねると、似合うファッションは変化していくもの。 自分の年齢に合ったコーデができている人は、そういった見た目の変化に柔軟に対応できる人、という印象を持ってもらうことができます。 ビジネスシーンでは、見た目は重要な要素です。 世代別で基準となるオフィスカジュアルコーデをぜひ知っておきましょう!

20代におすすめのオフィスカジュアルファッション

20代は、様々なコーデを楽しむことができます! フレッシュなコーデから大人っぽいコーデまで、自分に似合うスタイルを研究しつつ、その日の気分によって好きなコーデを楽しめるといいですよね。

post

ただ、オフィスカジュアルは会社によって基準も異なります。 職種や業界によっても、スタイルに傾向があるのも事実です。 (例えば、アパレルやクリエイティブな業界では、アクセサリーやトーンが明るめのコーデなどが、歓迎される場合があります。)

では、どんなコーデがお手本になるのでしょうか…? 今回は、20代で基準となりそうなオフィスカジュアルコーデのポイントについてまとめました! ご自身の会社の規則を確認しつつ、参考にしてみてくださいね。

コーデで意識したいポイントは以下の3つです!

①なるべくフレッシュに見えるコーデを意識する ②色柄ものは、ちょっと大胆で見栄えのするものを選ぶ ③ローテしやすいアイテムでコーデ選びを楽にする

1. なるべくフレッシュに見えるコーデを意識する

20代は、幅広いオフィスカジュアルコーデを楽しむことができます。

ただ、基本的にビジネスシーンでは、年齢に応じた装いが好まれます。 ビジネスにおいて見た目が周囲に与える印象は、とても重要なものです。 一見して清潔感のない人よりも、きちんとした格好をしている人の方が、印象はよいですよね。

そのため、20代であればなるべく若々しく見えるコーデを意識しましょう!

女子アナウンサー的なコーデを参考にするのもよいですし、メンズライクなすっきりとしたパンツコーデをするのもよいでしょう。

・おすすめの女子アナ風コーデ 【ホワイトボウタイブラウス×チェックスカート】 post シフォン素材が光にきらきらと光る、美人見えトップスです! 明るめのベージュチェックと合わせれば、ガーリーでキュートな印象になります。

・おすすめのハンサムコーデ 【ベージュジャケット×ホワイトスラックス】 post トラッドなスタイルに仕上げるジャケットコーデです。 シャツはかっちりしすぎないよう、レーヨンなどの柔らかい素材のものか、さっぱりとしたシャツを選ぶと◎です。

ひとことでオフィスカジュアルと言っても、元々お持ちの雰囲気によって似合うスタイルは異なるものです。 ぜひ自分に似合うスタイルを見つけて、コーデを楽しんでくださいね!

すぐ買える!おすすめアイテム

【ボウタイリボンブラウス】

オフィスカジュアル シャツ リボンシャツ

オフィスカジュアル シャツ リボンシャツ

¥4,870(税込)

ボウタイリボンがコーデにフレッシュさを加えてくれます! カラー展開はブラウンとホワイトの二色展開です。

ここがNG!気を付けたいポイント

フレッシュに見せると言っても、あまりに子供っぽい印象になるコーデは避けましょう。

例えば、身長が低めで可愛らしい印象に見られやすい方は、なるべくシンプルなアイテムでコーデを完成させるようにしたり、コーデの中に落ち着いたカラーを入れたりするのがおすすめです。

基本的に、カジュアルなコーデになればなるほど、20代は幼く見えてしまいがちです。 オフィスカジュアルでNGとされている、パーカーやデニムジーンズ、スニーカーなどを避けていれば、問題はありません。 以下のようなコーデは控えましょう。 post

2. 色柄ものは、ちょっと大胆で見栄えのするものを選ぶ

20代のオフィスカジュアルでは、フレッシュさが重要だとご紹介しました。

フレッシュさを出すためのポイントとして、少し大胆なアイテム選びをすることがおすすめです。

例えば、カラー選びの際はなるべく明るいカラーを選ぶのがおすすめです!

パステル、ペールカラーは特に20代におすすめのトーンです。 明るいカラーは自然光で反射して、肌を白く華やかに見せてくれます。 トップスやアウターなど、上半身に用いると、顔周りが明るく見えておすすめです。

・おすすめの明るめトーンコーデ 【ペールピンクカーディガン×花柄ワンピース】 post 少し派手だな…と思う方は、カーディガンやワンピースをシンプルなデザインのものに変えても◎です。 ペールピンク×ホワイトは、フェミニンさ・上品さ・印象の良さで周囲からも好評をもらいやすい組み合わせです。

また、柄物のチョイスでもフレッシュさを出すことができます。

例えば、同じチェックでもギンガムチェックやタータンチェックは、可愛らしい印象になります。

反対に、グレンチェックやタータンチェックは、落ち着いた大人っぽい印象になります。

基本的に、はっきりとした大きめの柄は、若々しく見せてくれます。細やかな柄は、大人っぽく知的な印象に見せてくれます。

コーデに取り入れるなら、20代こそ大きめの柄がおすすめです。

年齢を重ねてからは、大きめの柄物はコーデに取り入れるために工夫が必要になります。 シンプルなコーデにさっと加えるだけで見栄えがするのは、20代ならではの利点です。

もちろん、シチュエーションによっては細かい柄物を取り入れるのもよいでしょう。

・おすすめの柄物コーデ 【モノクロギンガムチェック×ホワイトタイトスカート】 post ギンガムチェックはガーリーで可愛らしい印象に仕上げてくれます! モノクロなら、差し色に悩まなくてもいいのが嬉しいところです。

柄や色の与える印象を理解して、自分のなりたいイメージや、シチュエーションに合わせて、上手に使い分けられるとよいですね!

すぐ買える!おすすめアイテム

【明るめトーンのストライプシャツ】

オフィスカジュアル シャツ カジュアルシャツ

オフィスカジュアル シャツ カジュアルシャツ

¥6,510(税込)

重ね着アウターとしても使えるシャツです! 明るめトーンなので、1枚でもコーデが様になるアイテムです。

ここがNG!気を付けたいポイント

色に関しては、よっぽど奇抜な組み合わせでない限りは、問題ありません。 基本的にビビッドなトーン、鮮やかすぎるカラーはNGです。 迷ったら、控えめで上品な印象になるものを選びましょう。

柄物は、ものによっては派手になりすぎてしまい、イメージダウンに繋がってしまうこともあります。

あまりにデザインチックすぎる幾何学模様、独特のイラストなど、個性が強すぎる柄物はビジネスシーンにふさわしくないため、避けましょう。 以下のような色柄物は、NGです。 post

色柄物は、シチュエーションと使い分けが重要ですね。

3.ローテしやすいアイテムでコーデ選びを楽にする

20代のオフィスカジュアルコーデでは、フレッシュさが重要…とはいうものの、なかなか服装選びに時間をかけられない方もいますよね。

そんな忙しい20代のオフィスカジュアルコーデには、着回しローテしやすいアイテムを持っておくことをおすすめします!

ネイビーのジャケット、ボウタイブラウスなど、1枚持っておけばかなり幅広く着まわせるアイテムは、持っておいて損はありません。

忙しい朝の支度の時間、コーデ選びに時間はかけていられない!…という場合でも、ベーシックでおしゃれに決まるアイテムを持っておけば、楽ちんコーデが完成します。

・おすすめのローテアイテム 【ダークトーンのテーラードジャケット】 post テーラードジャケットは、オフィスカジュアルコーデの定番アイテムですね! コーデの雰囲気によっては、オフの日にも着られちゃいます。

【ホワイトのテーパードパンツ】 post スマートな印象に見せられるテーパードパンツです。 どんなトップスにも合わせやすいのがおすすめポイントです!

すぐ買える!おすすめアイテム

【シングルボタンのテーラードジャケット】

オフィスカジュアル ジャケット ゆったりシルエットジャケット

オフィスカジュアル ジャケット ゆったりシルエットジャケット

¥5,220(税込)

ゆったりとしたシルエットのジャケットです。 ボタンがシングルなので、さっと羽織れて便利ですね!

ここがNG!気を付けたいポイント

ベーシックアイテムやカラーでまとめすぎると、やはり地味な印象になってしまうのが、気を付けたいポイントです。

あまり地味すぎる印象だと、せっかくの20代が持つフレッシュさを出すことができません…。 また、真面目で堅そうな印象を与えてしまいます。

ベーシックカラーに差し色を加えたり、色柄物を上手に使って、自分がどんな人なのか?ということをアピールできるとよいですね。

ファッションは、周囲に自分の人柄を知ってもらうためのツールでもあるので、上手に使っていきましょう!

30代におすすめのオフィスカジュアルファッション

続いては、30代におすすめのオフィスカジュアルコーデです。

社会人として10年程度働いていると、後輩もたくさん入ってきますし、先輩としてのスタンスが身についてきますよね。

後輩たちには、やはり頼りになるかっこいい先輩!と思われたいものです。

そのためには、世代にあったコーデで、かつ自分らしいおしゃれなファッションができているのが理想的です。

post

では、そんなコーデを叶えるために、どんなポイントを意識すればよいのでしょうか…?

コーデで意識したいポイントは次の3つです!

①ベーシックカラーを中心にコーデを組む ②素材感にこだわったコーデにする ③シンプルなアイテムを取り入れ、楽しつつおしゃれする

1.ベーシックカラーを中心にコーデを組む

30代のオフィスカジュアルのテーマは「大人っぽさ」です! 大人っぽさを演出するためには、ベーシックなカラーの活用がとても重要になってきます。

オフィスカジュアルでベーシックなカラーといえば、やはりモノクロ、グレー、ネイビーです。 いかにも落ち着いた大人の雰囲気を出せるカラーですよね。

20代の時に、このカラーを中心にコーデを組むと、どうしても大人っぽい、というより、地味で堅すぎる印象になってしまいがちです。

30代は社会人としての余裕が出てくるため、これらのベーシックカラーが身の丈にしっくり馴染んできます。

さらに、ベーシックカラーは季節を問わず使うことができるカラーになっています!

社会人生活にも慣れて、だんだんコーデを考えるのが大変になってきたな…という方には、とりあえずベーシックカラーでコーデを組んでおけば、間違いないというメリットがあります。

ベーシックカラーを上手に活用して、大人っぽいスタイルを楽しみましょう!

・おすすめのベーシックカラーコーデ 【ダークグレーのセットアップワンピース】 post ジャケットとワンピースのセットアップです! ショート丈のジャケットが、こなれ感を出してくれます。

【センタープレスストレートパンツ】 post 20代から活躍間違いなしの便利アイテムです! とてもローテしやすいパンツなので、困ったときはこれを選べば間違いないでしょう。

すぐ買える!おすすめアイテム

【エレガントシンプルカーディガン】

オフィスカジュアル カーディガン シンプルカーディガン

オフィスカジュアル カーディガン シンプルカーディガン

¥4,810(税込)

エレガントな素材感が、30代らしい大人っぽさを醸し出してくれます。 シンプルなアクセサリーを合わせれば、知的なコーデの完成です。

ここがNG!気を付けたいポイント

やはり、ベーシックカラーは使い勝手が良いため、ローテを考えずにいると、オールシーズン同じカラーになってしまいがちです。

気が付けば、どの季節も同じような色・同じようなアイテムばかりクローゼットに入っていませんか?

色を統一するのは悪いことではありませんが、服装にメリハリがないと、気持ちにもメリハリがなくなってしまいがちです…。

また、それぞれの色には心理的な効果があります。 落ち着いたカラーは、心理的にモチベーションや活力が湧きにくくなっています。

ベーシックカラーを活用する際は、差し色やアクセサリーなど、コーデにメリハリをつけることを意識しましょう!

2.素材感にこだわったコーデにする

「大人っぽさ」を演出するために重要なのは、ひとつひとつのアイテムの素材感です。

20代とは違って、30代はコーデにあまりに安っぽいアイテムを使っていると、大人としての品格が損なわれてしまいます…。 製法が甘いものや、素材自体がチープなものはなるべく避けた方が無難です。

例えば、オーロラのように光るタイプの生地や、ペラペラ・シャカシャカして軽すぎる生地、袖口がよれよれになっているアイテムなどです。

おすすめなのは、しっかりとした作り、または重厚感のある素材です。 ハリとスムース感のあるものは、特におすすめです。 オフィスカジュアルでよく使われているのは、レーヨン、ウール、カシミヤなどが代表的ですね!

・おすすめの素材感にこだわったコーデ 【アセテートのテーラードジャケット】 post アセテートは、プラスチックの繊維のひとつですが、絹のような光沢感のある素材です。 ダブルブレストのボタンが、洗練された都会の女性を思わせるデザインです。

・おすすめの素材感にこだわったコーデ 【ウールのホワイトハイネックセーター】 post 温かく柔らかい着心地のウールセーターです。 明るい色味は温かく、暗い色味ではスマートな印象に仕上がります。

すぐ買える!おすすめアイテム

【甘さも演出できるモヘアニット】

オフィスカジュアル セーター カラーバリエーションが豊富なモヘアニット

オフィスカジュアル セーター カラーバリエーションが豊富なモヘアニット

¥9,580(税込)

アンゴラヤギの毛からできているモヘアは、ウールよりもちくちくしない素材です。 柔らかいのが特徴なので、ふわっとした見た目が甘さを上品に醸してくれます。

ここがNG!気を付けたいポイント

先程も挙げましたが、30代のオフィスカジュアルは、安っぽく見える素材は、なるべく避けましょう。

安っぽい素材は、自分の見え方を安く・軽く見せてしまいます。 ビジネスシーンにおいては、(この人、見た目に気を遣っていないんだな…)と信頼感のなさに繋がってしまうので、避けるのがベストです…!

またできる限り「高見え」よりも、価格と釣り合った品質のものを選びましょう。 高見えする素材は、細かい部分に安っぽさが出てしまいがちです。

例えば、あまりにも安すぎる価格のスカートなどは、裾の解れ・スカート自体のしわの多さなどが目立ってしまいます。 大事なシーンでは、素材感のよいものを選んで使いたいところです。

基本的には、「落ち着いたカラー、素材感のよいもの、シンプルなデザイン」が大人っぽさをつくるポイントなので、きっちりと抑えておくとよいですね!

3.シンプルなアイテムを取り入れ、楽しつつおしゃれする

30代のオフィスカジュアルで重要なテーマである「大人っぽさ」、最後の要素は「シンプルなアイテムを取り入れること」です!

大人っぽさは、シンプルでクラシックなデザインでぐっと引き出すことができます。 細かいアクセサリーや、様々なアイテムを使い分けるのもよいですが、格好いい大人は「アイテムの使い方」で差をつけます。

クラシックなアイテムをきっちり使える人は、とても落ち着いた素敵な印象を与えます! ここでシンプルなデザインのアイテムの使い方を覚えて、素敵な大人女子を目指してくださいね。

・おすすめのシンプルアイテムコーデ 【スリムなシングルブレストジャケット】 post クラシカルでベーシックなジャケットです。 ウエストにかけてゆるやかに締まるデザインなので、上半身にスリムフィットします。

【ニュアンスグレーのVネックブラウス】 post 上品なテイストのVネックブラウスです! シンプルなデザインですが、裾がフレアになっているので女性らしさも引き立ちます。

すぐ買える!おすすめアイテム

【襟とリボンがワンポイントのブラックシャツ】

オフィスカジュアル シャツ シンプルブラックシャツ

オフィスカジュアル シャツ シンプルブラックシャツ

¥7,120(税込)

デコルテが綺麗に見せられるVネックは、オフィス映えもばっちりのアイテムです。 アクセサリーの主張は最小限でこそ、大人っぽいコーデが完成します。

ここがNG!気を付けたいポイント

「大人っぽさ」の完成度を上げるのには、引き算のコーデを意識するのがベストです。 引き算のコーデとは、基本的に全身のコーデをシンプルにしていくことを指します。 クラシカルなアイテムを使っても、足し算のコーデをしていては、大人っぽさは引き出せません…。

例えば、ジャケットにアクセサリーを合わせる時も、以下のような組み合わせがおすすめです! ベーシックなカラーでシンプルなシングルブレストのジャケット×小粒パールのシルバーネックレス

アクセサリーが大振りで個性的だったり、ジャケットが派手すぎたりすると、NGです…。

上品で控えめ、だけどどこかおしゃれだな…という大人っぽい印象を持ってもらうためには、引き算のコーデをぜひマスターしましょう!

40代におすすめのオフィスカジュアルファッション

40代は、背伸びをする必要なく年齢にあったコーデを楽しめる世代ですね。

20代はフレッシュさ、30代は大人っぽさ、では40代のオフィスカジュアルのテーマはというと… ずばり、「余裕」です!

ご家庭を持ちつつ、社会人ママとして働いている方もいらっしゃるでしょう。 この世代になると、年上よりも、年下に先輩社会人として指導、教育することの方が多くなるはずです。 そんな中で、最も40代が意識すべきなのは「大人の余裕」になります。

かっちりしすぎる必要もなく、かといって若々しすぎる印象も与えない。 そんな身の丈にあったファッションこそ、40代の良さを最も引き出すことができます。

そんな「余裕のあるオフィスカジュアル」を叶えるために、どんなポイントに気を付ければよいのでしょうか?

コーデで意識したいポイントは、以下の3つです!

①ゆったりとしたコーデを意識する ②フレッシュなアイテムを使う時は、コーデを工夫する ③かっちりさとゆるさの間を攻める

1.ゆったりとしたコーデを意識する

年齢を重ねると、スリムめなアイテムを着るには、少し工夫が必要になります。 日中動き回るうちに、だんだん体がきつくなってきた…!ということにならないようにしたいですよね。

ゆったりとしたコーデで、体を圧迫しないファッションを楽しみたい。 かといって、ゆるゆるのアイテムばかりの組み合わせだと、手抜き感が出てしまいます。

そんな時は…楽に着られるアイテムがおすすめです!

アイテム選びは、どこかに余裕や広がりのあるものをチョイスしましょう。 アウターやボトムスは、風をまとうとふわっと広がるのでおすすめです!

また、ゆったりとしたアイテムを選べば、体型の気になる部分も隠せます。 いろんな部分に体の悩みが出てくる世代だからこそ、上手に余裕を

・おすすめのゆったりコーデ 【ドレープが美しいワイドパンツ】 post どんなトップスにもあう、ドレープの綺麗なワイドパンツです! 歩くたびにドレープが揺れて、上品な雰囲気を感じさせます。

【カシミヤニットのゆったりセーター】 post ジャストサイズできっちり感漂うセーターです。 カシミヤ素材はやわらかく、ゆったりとしていて余裕を纏って見えます。

すぐ買える!おすすめアイテム

【上品なフレアスカート】

オフィスカジュアル スカート ハイウエストスカート

オフィスカジュアル スカート ハイウエストスカート

¥4,770(税込)

ミドル丈のフレアがオフィス映えするスカートです。 薄く入った模様が、シンプル過ぎず大人っぽいデザインです。

ここがNG!気を付けたいポイント

ゆったりとしたコーデは、メリハリが重要です! 例えば、ジャストサイズのトップスとフレアパンツ、の組み合わせはOKです。

ただ、ボリュームのあるニットカーディガンに、フレアパンツを合わせるのはNGです! 「ボリューム×ボリューム」のコーデは、だらしなく見えてしまいます…。

ボリュームのあるアイテムと組み合わせる際は、必ずスリムかジャストなアイテムと組み合わせるように意識しましょう!

全体のコーデにメリハリをつけることで、よりボリュームのあるアイテムの良さが際立ちます。

2.フレッシュなアイテムを使う時は、コーデを工夫する

40代のテーマは「余裕」です。 では、「余裕」とはどんなアイテム選びを意識すれば叶えられるのでしょうか…?

それは、あえて「フレッシュなカラーを取り入れること」です! 落ち着いた雰囲気になりがちな40代こそ、明るいトーンのアイテムを取り入れることで、洗練された印象を纏うことができます。

ただし、フレッシュなカラーを取り入れる際はコーデに工夫が必要です。 ポイントは「差し色として使うこと」です!

明るめカラーのアイテムが主役になりすぎないように、基本的にはベーシックカラーのアイテムで全体のバランスを取ります。 例えば、ペールピンクのブラウスを選んだ場合、それを引き立てるためにネイビーやブラックのパンツを合わせるのがおすすめです。

言うなれば、40代のオフィスカジュアルは、20代と30代のいいとこどりで叶えることができます! 差し色として華やかなカラーを用いれば、上品な大人のスタイルが完成します。

・おすすめのフレッシュアイテムコーデ 【レモンイエローのシャツ×ホワイトパンツ】 post レモンイエローは、一目で明るい印象を纏うことができます! ビタミンカラーの力でいつもより元気になれそうですね。 ベーシックなホワイトが、大人っぽさを添えてくれます。

【くすみピンクのワイドパンツコーデ】 post ピンクは、グレイッシュでも華やかな印象を与えてくれます。 ウエストのベルトはコントラストをはっきりとさせ、着ぶくれ防止+スタイルアップになります。

すぐ買える!おすすめアイテム

【サーモンピンクがお洒落なシャツワンピース】

オフィスカジュアル フォーマルシーン ピッタリ 襟付きワンピース

オフィスカジュアル フォーマルシーン ピッタリ 襟付きワンピース

¥7,060(税込)

ウエストは細めのベルトで締めると、一気にフォーマルなスタイルになります! カラーがフレッシュなので、かっちりしすぎないのが嬉しいポイントです。

ここがNG!気を付けたいポイント

40代のオフィスカジュアルで、フレッシュなカラーを使う際には、コーデ全体のバランスに注意しましょう!

40代でフレッシュなカラーをメインに使ってコーデするのは、かなりセンスが求められます。 スタイルだけでなく、着る方自身の雰囲気も強く影響するためです。 配色センスや、コーデ力が求められるため、基本的には避けた方がよいでしょう。

フレッシュカラーは、ベーシックカラーの差し色として使うと、どんな方でもお洒落見せが可能です。 差し色によって、ぱっと目を引く部分を意図的に作ることで、隠したい部分を隠すことができます! 明るいカラーは上手に使って、大人のお洒落を楽しみましょう。

3.かっちりさとゆるさの間を攻める

40代のテーマ「余裕」、最後のポイントは「バランス感」です!

フォーマルすぎずカジュアルすぎない、要はかっちりさとゆるさの間を狙いましょう。 例えば、シャープなパンツにゆったりとしたブラウスを合わせる、タイトなジャケットに柔らかい素材のスカートを組み合わせる、などがあります。

「シャープ×ゆったり」「タイト×やわらかめ」など、硬さと柔らかさをミックスすることで、落ち着きながらも余裕のある印象を出すことが可能です!

また、40代は自分に似合うスタイルを知り、上手にそれを演出することも重要です。 無理なく、自然体でいられる服装を選ぶことで、より年を重ねたならではの良さが引き出されるのではないでしょうか。

・おすすめのかっちり×ゆるっとコーデ 【ウエストの切り替えが魅力的なAラインシャツワンピース】 post トップはかっちりとした雰囲気ですが、Aラインのフレアスカートが柔らかさを演出します。 シャツワンピースなので、二の腕やヒップなど、気になりやすい部分を隠せるのも嬉しいポイントです。

【Vネックトップスとワイドパンツ】 post ネックラインを美しく見せるスマートなトップスと、センタープレスが印象的なパンツです! スマート×フレアで、スタイリッシュな印象に見せることができます!

すぐ買える!おすすめアイテム

【パフスリーブのシャツワンピース】

オフィスカジュアル ワンピース リボン トレンチワンピース ミモレ丈

オフィスカジュアル ワンピース リボン トレンチワンピース ミモレ丈

¥8,560(税込)

裾に向かって広がるフレアスカートがゆるさを演出します! トップはコンパクトなのが嬉しいポイントです。

ここがNG!気を付けたいポイント

やはり、かっちりさとゆるさのメリハリ、バランスが重要です。 かっちりに寄せすぎても、硬すぎる印象にまとまってしまうのでNGです。 逆に、ゆるすぎるアイテムでまとめても、だらしない印象になってしまいます。

上手にバランスをとって、トータルコーデを完成させましょう!

まとめ

いかがでしょうか? 年齢別のオフィスカジュアルコーデについてご紹介しました。 オフィスカジュアルをもっと手軽に楽しみたい! そんな方には、オフィスカジュアル服専門通販officasuがおすすめです。

Officasuについて
個人のお客様のお問い合わせ

法人のお客様、当ブランドへのご提案は以下までご連絡ください (※こちらのメールアドレスでは、個人のお客様よりのご連絡は対応いたしかねますのでご了承ください) info@fulmo.co.jp